名所・名勝

北神公国連邦の名所や観光地、景勝地の絵。

 

シロン・プルゲニャ

 

北嶼公国ヤトゥオン村にある三つ並んだピンゴ(永久凍土特有の地形)です。

周囲が湛水している事が多く、風が穏やかな日は水面に三つのピンゴが鏡面反射します。

 

「シロンプルゲニャ」はナツシミャ語で「三つのピンゴ」という意味です。

鮫付古墳群

 

粉森公国鮫付市にある古墳群です。

1800年ほど前に造られた西楓朝の王の墓です。

藤島遺跡

 

北神半島の北西端の美郷半島にある遺跡です。

北神最古の王朝である西楓朝の宮殿跡と考えられています。

 

この遺跡では現地で多く産出される玄武岩が石材として使用されています。

端鍵立岩

 

端鍵立岩は比高12mの板状に聳え立つ岩です。

北神半島最北端の端鍵半島にあります。

 

地形学的にはマグマが貫入して出来た岩脈です。

樅枯尾根

 

粉森公国と裏道公国の境にある新仙山脈、その西部にこの樅枯尾根はあります。

尾根上に枯れた椴松が林立する独特の景観が広がります。

 

足元では周氷河作用によって形成された条線土を観察出来ます。

また、見晴らしがよく氷蝕󠄀を受けた新仙山脈の険しい高山の雄姿を眺めることも出来ます。

草山線と福取山脈

 

大宮公国南部を走る草山線は壮麗な福取山脈を望める車窓が観光客に人気です。

左奥の山は常盤山、右奥の山は雪妙嶺です。

福取

 

南側の伊奈原から見た福取山です。

大宮公国と南仙公国の境にある福取山脈の最高峰で標高は4010mです。

 

その端正な姿から「白雅峰」の異名を持ちます。

新岶市街

 

連邦の首都新岶の一角の風景です。

 

左側の高いビルは上傘山方雅院と言う連邦で最も高いビルです。

地上41階建て、高さは200m弱です。

 

中には宿泊施設や飲食店もあり、そこから新岶市街、伊奈津川、福取山脈を一望出来ます。

新岶市街と福取山

 

 

北神の象徴的な山、福取山は首都新岶からもよく見えます。

妻有市街

 

裏道公国の首都、妻有の風景です。

 

妻有には古い木造多層建築が多く残っています。

その古い町並からも福取山が見えます。

八十島開拓地

 

醍醐公国六山市にある開拓地です。

周氷河性波状丘陵を大規模に開拓して造られた田園風景で、その独特で美しい景観は観光客の人気を買っています。

知月旧市街

 

八草公国知月町は坂の町です。

古い町並みのあちこちに坂道や階段が巡らされ、その所々から港や青い海を見下ろせます。